城の丘から広がる暮らし

城の丘はあなたにやさしい自然環境をお届けします

海と山に囲まれナチュラル・モダンを基調とした落ち着いた街並み

コモンステージ十王・城の丘は、西方に山々を東方には太平洋を臨む山と海に囲まれた丘陵地に位置しています。街の歴史と風土を大切にし、人・地域・自然が共生する豊かな「まちづくり」をしています。城跡から街へとつらぬく軸線緑道、斜面に沿ったゆるやかな道路、友部宿の名残を映す外観など、一つひとつが美しい「まちなみ」を形成しています。そして、長年住んでいく街だから、将来に渡って愛される街並みを目指しています。並木は道行く人にとって美しく映えるようにこだわり、現代感覚のデザインを取り入れ、スローライフといった言葉が似合う自然体の美しさとモダンな感性が調和した街並みです。

住み心地の良さを追求した街並みの工夫

point1街の中心をつらぬくせせらぎ緑道

友部城跡の城の丘公園から続く軸線緑道。十王駅までの、通勤や通学のしやすさも考えて計画しました。

point2大小合わせた15の自然公園

敷地内に大小15の自然公園を敷設。子供たちものびのびと遊べる人々の憩いの場となっています。

point3ゆるやかな曲線を描く道路

車の減速を自然に促すゆるやかなカーブを描く道路。並木が美しく映えるようにこだわり、地形の形状に合わせて配置し、並木を植えています。

point4街にリズムを生む斜め割り宅地

宅地を斜めに割ることで、敷地を有効活用。斜め割り宅地によって視線が抜けるので、隣の庭や自然を借景にでき、開放感が生まれます。

point5安全とプライバシーを考えた遊歩道の工夫

誰もが安心して通行できるように、バリアフリーに配慮したスロープを、街中の遊歩道に採用。独自の道路計画も実施しています。

point6グッドデザイン賞受賞のランドスケープ

「まちづくり」で、分譲地としては日本で初めて2001年度グッドデザイン賞〈建築・環境デザイン部門〉を受賞しました。

お子さまから大人までみんなで楽しめる
水・森・光・風を感じられる四季の公園

城の丘のまちには、中世の山城を整備した歴史も学べる「城の丘公園」をはじめ、バスケットコートもありスポーツも楽しめる「風の公園」まで、大小さまざまな15の公園が随所散りばめられています。どの宅地からも3分以内で公園に行ける様に配置を工夫して作られています。

Q. 経年美化とは…

A. 木々は育ち緑を育みますが、塀やフェンスは年とともに劣化していきます。いつでも快適に暮らすために、いつまでも住み心地を高めるために、積水ハウスの新しい提案です。

住まう人の愛着が高まる
ずっと住み続けたい経年美化の街

当社のまちづくりには、歳月を重ねていくごとに価値が高まる「経年美化」の思想が貫かれています。まちなみのデザインや住民同士のコミュニケーションなどを重視して計画。まちの完成後もさまざまなサポートによって、住まう人の愛着が高まる「経年美化」のまちづくり。

ひとくちに分譲地といっても、地の形、区割りの仕方は様々です。 コモンステージ十王・城の丘では、雁行配置という特別な区割りの仕方で、 住んでからの快適な暮らしをお届けしています。

積水ハウス・城の丘のこだわり、「雁行配置」。南にも太陽が昇る東にも配慮した区割り。 陽光を作ること、居住性を前提にした割り方です。